横浜の商店街
お買い物はお近くの商店街で!!
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
この人に会いたい人物伝|
「都筑の成人式を盛大に」
 ○…テレビ東京の長寿番組「開運!なんでも鑑定団」が9月27日(土)、区制20周年の記念事業で都筑にやってくる。「定員に対して10倍以上の申込があった。参加できなかった人には申し訳ない」。主催の都筑区商店街連合会の会長として、今年1月から宣伝活動を続けてきた。その反響ぶりに手応えを感じているようだ。「私も番組の大ファンでね。地元での開催を誇らしく思うよ」とはにかむ。

 〇…会長に就任して19年、区内の商店街の発展を見続けてきた。8つある商店街の中でも仲町台の飲みコンやセンター北のクリスマスマーケットなど、近年初開催されたイベントも定着しつつある。現在も全国の活気ある商店街へ足を運び、「都筑区に何か新しいものを」と探し続けてきた。「港北ニュータウンはまだまだ歴史が浅いから、私たちのやってきたことが伝統になっていくはず。大好きな地元がもっと良い街になってほしいね」。会長として、一人の住民として街の成長を見守り続ける。

 〇…大棚町で100年以上の歴史を持つ「吉野市作商店」を経営する。先代の頃は商店の存在が貴重で、近隣住民に長く親しまれてきた。店主になったのは約20年前、ここで「おもしろいものを」と発売したのがご当地のオリジナル酒。ワインや焼酎などに「都筑」と書かれたラベルが目印だ。これは市の「街なか ちょい土産」にも認定され、土産に求める人が多いという。「商店の基本は地元密着。この店には私の全てが詰まっているよ」。会長職のノウハウは店主としての半生が活かされている。

 〇…息子らと店を切り盛りし、休日は街の行事に参加するなど、多忙な日々を過ごす。その中でも2人の孫とのふれあいの時間が癒しとなっている。11月に迎える区制20周年記念式典にも携わり、「休んでなんていられない。都筑区の成人式を盛大に祝わなきゃ」と笑う。まだまだ忙しい日が続きそうだ。

【タウンニュース都筑区版・平成26年9月25日号より転載】
[この人に会いたい人物伝一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。