横浜の商店街
お買い物はお近くの商店街で!!
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
ヘッドラインニュース
□21件目〜【▲前20件
「ミックル」が商店街に
 商店街に、等身大「ミックル」現る――。
道志村の特産など販売
 洪福寺松原商店街(巻島功一理事長)内に9月30日、横浜の水源である道志川が流れる山梨県道志村のアンテナショップ「道志情報館水カフェどうし」が開店した。
丸山台トリゴコロが金賞
 横浜の商店街揚げ物ナンバー1を人気投票によって決める「ガチあげ!」(横浜市商店街総連合会主催)の決勝ラウンドが17日に行われ、区内の丸山台商店会の「トリゴコロ」が「白黒からあげコンビ」で1位となる金賞を受賞した。6年目となるガチシリーズの中で港南区内の店舗が1位に輝いたのは初めて。
ハマあきんどネットワーク事業セミナー 
お店の集客力アップに取り組みたい商店主の方、必見!
来場促進へジオラマ制作
 商店会のピーアールを目的としたイベント「立場フェス」が10月16日(日)、立場センターパーキングで開かれる。午前11時から午後4時まで。雨天中止。
駅前カフェで情報発信へ
 丸山台商店会(本間泰輔会長)の事務局機能を担うカフェスペースが先月27日、地下鉄・上永谷駅前にオープンした。ドリンクバーを設置(有料)して憩いの場づくりを図る。商店会の情報発信や新たな商品開発の場として地域活性化に一役買いそうだ。
障害者も楽しめる縁日に
 西区の藤棚商店街で8月24日、今年最後の日限地蔵尊縁日が行われた。この中で、障害者にも縁日を楽しんでもらおうと地元の支援グループと商店街が協力して、縁日を一緒に歩くなどサポート体制を整えた。藤棚一番街では今後、商店街のバリアフリー化を進め、「誰もが安心して買い物やお祭りを楽しめる商店街をめざしていきたい」としている。
訪日客獲得へ検討開始

豊岡商店街を涼しく
 JR鶴見駅西口の豊岡商店街(堀江幹雄理事長)で、一斉に打ち水をして節電や脱温暖化をアピールするイベント「地球を冷ませ2016in豊岡」が7月31日に行われた。打ち水体験には地元の女子高校生ら約70人が参加。商店街から提供された色とりどりの浴衣に身を包み、訪れた人々へ涼を届けた=写真。
AED使用方法を確認
 瀬谷銀座通り商店街(伊藤吉治会長)で7月7日、消防訓練が行われ、地域住民らが参加した。
丸山台に「夏の絵提灯」
 いちょう坂を彩る夏の風物詩が復活――。上永谷駅前から広がる丸山台商店会に、地域の子どもたちが描いた可愛らしい絵が提灯のように飾られ、花火大会や夏祭り、スイカやかき氷など夏らしい作品が街行く人の目を楽しませている。
七夕飾りで街鮮やかに
 7月7日の七夕に合わせ、区内各所では季節に合わせた装飾が施されている。
市商連会長に就任
 六角橋商店街でふとん店を営む神奈川区商店街連合会会長の石川清貴さん(64)が6月2日、272商店街が加盟する一般社団法人横浜市商店街総連合会の会長に就任した。本紙では石川会長に独占インタビューを行い、今後の抱負などを聞いた。
商店街インバウンド対応セミナー 
★募集中(7/15まで)★
日 時 : 平成28年7月20日(水)
      18:30〜20:30(開場18:15〜)
場 所 : 横浜市開港記念会館 1階1号室
講 師 : 遊佐 知広 氏(一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 プロモーション部長)
参加費 : 無料
定 員 : 60名(申込先着順)
尻手商店街に交流の場
 尻手銀座商店街に、このほど交流スペース「ココからラボ」=矢向3の2の14=がオープンした。
小野瀬さん”ガチ行脚”
 6月から投票がスタートした横浜の商店街揚げものナンバーワン決定戦「ガチあげ!」。その企画を盛り上げようと、今年もクレイジーケンバンドの小野瀬雅生さんによるエントリー商品をすべて食べる「ガチ行脚」が行われている。
まち活性に出会いの場
 人と人、楽しく出会って、まちの活性化に――レアールつくの商店街協同組合青年部(大橋進部長)が6月11日、同商店街内にあるアンテナショップ・kura―cafe(クラカフェ)で、新たなコミュニティーづくりの企画をスタートした。1回目となる缶詰バーには、青年部メンバーのほか、豊岡小お父さんの会や近隣住民など約20人が参加。関係者は、「知らない人同士が出会い、新しい取組につながれば」と期待を込める。
フラッグ交換し必勝願う
 中山商店街(加藤龍昭理事長)で6月4日、商店街の街路灯に掲げられているフラッグバナーの交換イベントが行われた。フラッグはサッカーチーム「横浜F・マリノス」とプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」が、両チームのファンの間で仲間意識を持ってもらうために商店街とコラボして作成したもの。両チームのエンブレムがデザインされており、今年1月に約100枚が商店街に掲出されていたが、雨風にさらされることで、傷みや結合部の緩みが目立っていた。
マリノス応援に参加
 横浜F・マリノスは、神奈川のクラブチーム同士の対戦となる6月11日の川崎フロンターレ戦へ向け、ホームタウンである横浜の商店街にも一緒に試合を盛り上げてもらおうと、横浜市商店街総連合会加盟店にPR協力を依頼。商店会にレプリカユニフォームを配布し、青葉区内13の商店会でも、11日まで複数店舗でユニフォームを着用して営業を行い、マリノスの応援に参加している。
区商連がマリノス後押し
 プロサッカーチーム、横浜F・マリノスは6月11日(土)の川崎フロンターレとの試合を前に、都筑区商店街連合会加盟の9商店会など市内の関係団体や行政と協力した企画を実施している。1日からの10日間、区内の9商店会にはマリノスのレプリカユニフォームが配られ、店員が着用する。
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。