横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
団地商店街を紹介
 上飯田団地前にある「上飯田ショッピングセンター」が、神奈川新聞社が発行する季刊誌『横濱』の最新号で特集ページが組まれ、話題となっている。

 創立52周年の同センター。現在は13店舗が軒を連ね、地域に欠かせない商店街として親しまれている。全国的に減少傾向にあるともいわれる商店街だが、同センターは生鮮3食品を扱い、ファンも多い。商店会会長の高畑さんによると、横浜市の推薦で12月上旬に取材班が訪れたという。今回取り上げられたのはセンター内の生鮮食品店3店舗。村井肉店、魚ゆ、野菜くだものの無人販売が紹介された。

 高畑さんは「地域の台所として生鮮食品の販売は欠かせない。創立から52年が経ち、団地でも高齢化が進んでいるけれど、がんばっていきたい」と語った。

 『横濱』は市庁舎1階の市民情報センターなどで販売している。

特集ページを掲げる高畑さん
【タウンニュース泉区版・平成30年1月25日号より転載】
[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。