横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
商店街で防災訓練
商店主らが実践 六角橋
 六角橋商店街は11月21日、神奈川消防署の署員を招き、防災訓練を実施した。商店主ら約40人が参加し、消火器具の利用の仕方などを学んだ。

火が広がりやすい環境

 同商店街では仲見世通りを中心に店舗などが密集しており、火が広がりやすい環境にあることから年に2回、春と秋に防災訓練を実施している。

 当日は、神奈川消防署員2人が消火栓を基点に、「スタンドパイプ消火器」「まちかど消火栓」の利用の仕方を指導。参加者自らホースを持つことで実践的に学んだ。「火災が起こらないことに越したことはないが、この経験を活かしていざという時に被害を最小限に抑えられるように、商店街みんなで心掛けていきたい」と話した。

消火器の使い方を説明する消防署員
【タウンニュース神奈川区版・平成29年11月30日号より転載】
[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。