横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
運動で転倒予防
商店会が無料教室
 高齢者の健康維持を目的とした「転倒予防教室」が11月7日、たまプラーザ地域ケアプラザで行われた。たまプラーザ商店会・中央商店街・駅前通り商店会の主催で、教室の運営は神奈川県転倒予防医学研究会。

 高齢者の転倒事故は寝たきりや認知症に直結することも多い。この教室では運動の機会を無料で提供することで、転倒しない身体作りを目指すもの。今年3月から毎月4日程度、同ケアプラザなどで開催している。7日は参加者の体力に合わせ、初心者向けと中級者向けに教室を分けて実施された。

 初心者向け教室には21人が参加。講師を務める石川雅宗さんが「普段動かさないところを動かすことで筋力をつける」と説明をしながら、片足立ちの運動やいすに座って手を使わず立ち上がる運動を実施。参加者らは楽しそうに身体を動かしていた。

 参加した岩切宏悦さん(80)は「こういった教室が受けられるのは大変助かる」と話した。

 同教室は12月5、8、22日にも開催される。(問)同研究会【電話】045・532・6106(木・土・日休み)

予防運動をする参加者
【タウンニュース青葉区版・平成29年11月23日号より転載】
[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。