横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
「ガチチョコ!」で銅賞
ダブル入賞は区内初 ソフィア洋菓子店モンテポン
 横浜の商店街ナンバーワンメニューを決める「ガチ!」シリーズ第7弾となる「ガチチョコ!」の結果が8月26日に発表され、瀬谷区からは「ソフィア洋菓子店」(いちょう通り商店会)と、「パティスリー モンテポン」(三ツ境商工会)が銅賞に輝いた。区内店舗が揃って入賞するのは初。

 同シリーズは、商店街のにぎわい創出などを目的として、(一社)横浜市商店街総連合会が主催。市内店舗の商品について市民が人気投票を行い、グランプリを決める。丼ぶり・麺・揚げ物など年ごとにテーマを変えており、今年は「チョコスイーツ」。18区40商店街から52品のエントリーがあった。投票は6月1日から7月31日まで、インターネットや専用シート・はがきによって行われた。

 結果は、日産スタジアムで開かれた横浜F・マリノスの試合で発表された。有効投票数は4377票。金賞は986票を獲得した御菓子司 大倉山青柳(港北区)の「きなチョコだんご」だった。銀賞は、大宅門(磯子区)の「大宅門春巻」など3品。銅賞は、ソフィア洋菓子店の「ルーロー・ショコラ」(259票)とモンテポンの「ハッピーマカロン(ショコラ)」(238票)を含む5品が受賞した。

”王道”で勝負

 「来て、食べてくれたお客様の投票のおかげ」と語ったソフィア洋菓子店の笹田高史店長。2012年の「ガチあま!」に続き2度目の挑戦で、入賞を果たした。

 出品した「ルーロー・ショコラ」はレシピこそ長年同じだが、今回はチョコやラム酒を変えてコクを加えるなど一工夫。「これぞチョコ」という商品で勝負した。常連客からは早速祝福の電話があったと言い、「少しは(商店街の)お役に立てたかな」と笑顔を見せた。

甘み抑え、支持拡大へ

 前回出場(12年)の11位を上回ったモンテポン。ハッピーマカロン(ショコラ)は、シロップを煮詰めて作る「イタリア風メレンゲ」を使ったしっとりとした生地に、ガナッシュをサンドした一品。甘みを抑え、さっぱりとした味に仕上げ、幅広い層の支持を狙った。

 「嬉しい。投票してくれた人に感謝の気持ちを伝えたい」と深野木人士シェフ。「今後も皆様に喜んでいただける商品をつくっていきます」と意気込んでいる。

ガッツポーズを見せる「ソフィア洋菓子店」笹田店長

ハッピーマカロン(※ショコラは中央)を持つ深野木シェフ
【タウンニュース瀬谷区版・平成29年9月7日号より転載】
[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。