横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
区商連「まちゼミ」を初開催
11月から区内44店が講座
 まちの商店がそれぞれの専門知識や技術を講座形式で伝えることによりコミュニケーションを図る「まちゼミ」が港南区内の5商店会44店で11月7日から始まる。各商店と消費者の距離を縮めることで新たなファンを獲得し、商店会や街全体の活性化をねらう。

 「まちゼミ」は愛知県岡崎市の中心市街地で2003年に始まった事業で、現在は全国約240の地域に広がりを見せている。同事業では充実した講座によりまず参加者に満足をしてもらい、商店を身近に感じてもらうことで各店のファン獲得や顧客拡大につなげようというもの。街全体の賑わいを創出するという「三方よし」を目指して実施されている。

区全体で盛り上げ

 港南区まちゼミを主催する港南区商店街連合会(早川恭三会長)はこれまで、区の花「ひまわり」をテーマにした小学生対象の絵画コンクールなどに注力してきた。「回を重ねるごとに応募数が増え、4年目の今年は900点を超えた。ここでもう1つ何か街を盛り上げる取り組みができないだろうかと考えた」と早川会長は話す。

 そんな中で着目したのが「まちゼミ」だった。区内では上大岡駅東口商店会(大塚博会長)が2014年に市内初のまちゼミを開催した実績がある。大塚会長は「参加者からは『敷居の高かったお店にも気軽に入れた』『講座は勉強になることが多かった』と好評だった。区全体でもやるべきだと感じた」と語る。

 今回のまちゼミには、区内12商店会のうち上大岡駅東口商店会、上大岡中央商店街、野庭ショッピングセンター、丸山台いちょう坂商店街、横浜港南台商店会の5つが参加。研修を重ねた44店舗が64の講座を企画している。また港南区役所が後援につき、齊藤貴子区長は「講座にはプロの技が揃っていて、わくわくする。ぜひチラシを手にしてほしい」と呼びかけている。

区役所等でチラシ配布中

 11月7日から30日まで開催される各講座の内容と日時は区役所、京急百貨店、高島屋港南台店、たまや野庭店、A-COOP野庭店で配布中のチラシで確認できる。また最新情報は、フェイスブックページ「港南区まちゼミ」で随時配信している。港南区まちゼミの問い合わせは、丸山台いちょう坂商店会事務局(【電話】045・355・0319)へ。

参加を呼び掛ける区商連関係者と齊藤区長(右)
【タウンニュース港南区版・平成28年10月27日号より転載】

[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。