横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
イベント情報|
ヤミ市場が20周年
シャッター街が名所に 六角橋商店街
 六角橋商店街で毎年4月から10月まで月1回開催している看板イベント「ドッキリヤミ市場」が、10月21日(土)で20周年を迎える。

 ドッキリヤミ市場は、六角橋商店街連合会の石原孝一会長が「狭くて古い六角橋商店街のコンプレックスをそのまま名物にできないか」と20年前に発案。各商店が営業を終える時間からフリーマーケットや飲食販売、ライブパフォーマンスなどを行っている。

横浜市から表彰も

 商店の営業時間を終えた後に、にぎわいあるイベントを企画する斬新な発想と活動実績が評価され、2013年には「横浜・人・まち・デザイン賞」を地域まちづくり部門で受賞。石原会長は「町内会や神大生が運営に協力してくれたおかげもあって受賞できたこと」と振り返る。

 特に100回目の開催は印象に残っているという石原さん。「商店街全体が人で埋め尽くされていた。有名人がゲスト出演してくれたり、活気だっているのを感じて、地域で愛されるイベントになったと実感した」と思いを話す。

20周年も盛大

 石原会長は「長くヤミ市場が継続でききるのは毎回、新しい企画を取り込むことを大切しているから」と話す。今年は商店街のなかで結婚式を行ったり、大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎さんをゲストへ招いたり、様々な仕掛けを行ってきた。

 20周年では、地域の食の名店が集う「食べくらナイト」やプロフットバックプレイヤーの石田太志さんなど、豪華な出演者で商店街を盛り上げる。「当日はたくさんの仕掛けを用意しています。楽しみにお越しください」と呼びかける。

大勢の人が集うヤミ市場
【タウンニュース神奈川区版・平成29年10月19日号より転載】
[お楽しみイベント情報一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。