横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
イベント情報|
三ツ境で白姫まつり
神輿が渡御、ライブも
 三ツ境駅南口近くの「白姫神社」の祭りが8月5日(土)と6日(日)に開催される。地元住民らによる神輿が練り歩くほか、特設ステージにはダンスグループやバンドが登場する。午後1時から9時(交通規制あり)。

 祭りは白姫神社奉賛会、三ツ境駅前の商店会と町内会が実行委員会を組織し、毎年開かれている。5日の正午から同神社で神事を執り行う。6日の午後2時からは、同町内会と三ツ境商工会、隣友会の神輿が駅周辺を渡御。5時30分からは神輿保存団体の若勇会が、湘南の祭りなどでみられる「どっこい神輿」を行う。

 ステージプログラムは2日間にわたり実施。5日は、南口近くの旅館・光陽館の前でフラダンス(午後2時〜4時)とライブパフォーマンス(4時〜7時30分)、ダイエー三ツ境店の前でヒップホップダンス(4時〜7時30分/雨天は6日順延)がそれぞれ予定されている。

 6日の午後6時30分からは光陽館前で、地元出身歌手やバンドが登場する。また、両日とも商店や地元団体の露店が並ぶ。

UDプロジェクト

 5日の午後7時30分から光陽館前で、「ミックルUD(ユニバーサルデザイン)プロジェクト」のスターティングセレモニーも開催される。このプロジェクトは、三ツ境南口商店街が「みんなに優しい街づくり」を掲げて取り組むもの。2年前に県手話言語条例が施行されたことなどを踏まえ、聴覚障がい者が買い物しやすい商店街を目指し、参加店舗に筆談ボードを設置する。セレモニーでは、オリジナル筆談マークの発表、手話を織り交ぜたヴォーカル&パフォーマンスグループ「HAND SIGN」のライブなどを予定。

 イベント詳細は三ツ境商店街のフェイスブックページで確認できる。

三ツ境駅南口周辺が熱気に包まれる(写真は過去の様子)
【タウンニュース瀬谷区版・平成29年8月3日号より転載】
[お楽しみイベント情報一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。